Web会議を行う前に確認しよう!Web会議の作法まとめ

Web会議の作法

コロナウイルスの影響により、最近多くなってきたWeb会議!
皆さんは、Web会議をどのように行っていますでしょうか。直接会う場合と同じようにWeb会議を行う場合も最低限の作法に気を付けた方が良いですよ。今回は、Web会議を行う上で、気を付けた方が良いことをまとめました。皆さんのお役に少しでも立てれば幸いでございます。

Web会議中の服装は?

Web会議での服装は、だらしない服装や派手な服装等は避けた方が良いでしょう。
かと言ってスーツだとやりすぎな感じがでてしまうため、黒か紺のジャケット等がおすすめです。

Web会議前にメイクをする必要ある?(女性向け)

実際に会うわけではないので、気にならない人はメイクせずに会議を行っても良いと思います。
気になる人は軽めにしておいた方が、会議に集中できるため、しておいた方が良いと思います。
Snap Cameraを利用すれば、メイクしたような顔で、Web会議に参加できますよ。
ジョークアプリっぽいですが、上手く利用できれば役に立つと思います。
気になる方はテストしてみることをお勧めします。

https://snapcamera.snapchat.com/

Web会議中の注意点は?

Web会議中の背景

Web会議中は、相手が会議に集中できるように基本的に動くものを映さない方が良いでしょう。
また生活感のある背景だと会議の緊張感が無くなってしまう可能性もあるため、なにもない壁を背景にしたほうが無難だと思われます。

現在はWeb会議用の背景を設定できるものもあるため、参考にして下さい。

https://www.illuminate-j.jp/blog/teams-background

Web会議中の騒音

Web会議中は、騒音にも気を付けましょう。
家にいる場合でも、工事中の音や子供の声、電車の音等様々な音が聞こえてくるかと思います。
静かな環境であれば、気にする必要はありませんが、会議中の集中力を削ぐ騒音がある場合は、自分の発言の時以外は、ミュートにするのが望ましいです。

Web会議中の目線

Web会議中の目線は常にカメラを見るようにしましょう。
直接のコミュニケーションの時は、相手の目を見るかと思いますが、web会議で相手の目を見て話すと目線が下の方に下がるため、印象がよくありません。

Web会議中の発言の際

Web会議が開始し、自分が話す番になった際は軽く挨拶をしてから話始めるようにしましょう。
相手に誰が発言しているかを認識させるために、挨拶と名前を言うようにした方がスムーズに会議が進みます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
自宅から行うWeb会議の場合、普段より緊張感が薄れる可能性が高いため、準備をしておかないと上長からの印象が悪くなってしまう可能性もありますよ。印象を悪くしないためにも、最低限の準備をしてWeb会議に臨みましょう。

おすすめの記事