Zoom for Intuneでセキュアに会議!Microsoft Intuneポリシー適用端末でもZoomを使う方法をお伝えします。

Zoom for Intuneとは?

新型コロナウイルスが流行りだし、よく耳にするようになったアプリケーション「Zoom」。実はMicrosoft Intuneに対応していたって知っていました?利用している端末がIntuneポリシーを適用していても、設定さえ行えば、iPhone、iPadといったモバイル端末でも「Zoom」が利用できるのですよ。今回はIntuneから「Zoom for Intune」を追加&設定する方法から、「Zoom for Intune」の使い方までをご紹介致します。

Microsoft Intuneから「Zoom for Intune」を追加する方法

1 . Microsoft Intuneサインイン後、「クライアントアプリ」を押下します。

2 . 「アプリ」を押下します。

3 . 「追加」を押下します。

4 . 「アプリケーションの種類の選択」から「iOSストアアプリ」を選択します。

5 . 「アプリストアを検索します」を押下します。

6 . 検索欄に「Zoom for Intune」と入力し、選択します。

7 . 「次へ」を押下します。

8 . 利用するグループを割り当てます。

9 . 「作成」を押下します。

Zoom for Intuneで会議を開催

1 . ホーム画面を開き、「スケジュール」を押下します。

2 . 赤枠を入力&設定し、「完了」を押下します。

3 . ミーティング作成後、赤枠を押下します。

4 . 赤枠を押下します。

5 . 「ミーティングID」と「パスワード」を確認し、参加者に共有します。

Zoom for Intuneで会議に参加

1 . ホーム画面から「参加」を押下します。

2 . 主催者から送られてきた「ミーティングID」を入力します。

3 . 主催者から送られてきた「パスワード」を入力します。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今後益々利用頻度が高まる「Zoom」のIntune対応版を使用し、セキュアに会議等を行いましょう。本記事を最後まで読んで頂き誠にありがとうございます。本記事が皆様のお役に立てれば幸いでございます。

おすすめの記事