お知らせ

再掲載】Android Outlook で zip ファイルを別アプリに共有できない問題 更新日:2021/7/6

お客様におかれましては、長らくご不便をおかけしております。
7月2日に公開した「Android OutlookでZipファイルを別アプリに共有できない問題」で正常に解凍できるよう修正されたとお伝えしましたが、未だ Android 端末にて Outlook から暗号化 zip を ArchXtract に共有することはできません。
誤った情報を掲載し申し訳ありません。                          

しかし zip 以Zip以外の圧縮ファイルを ArchXtract に渡すことは可能になったようです。(確認バージョン: Outlook for Android ver 4.2123.2)
これにより、zip を一度 PC に転送し、zip のまま 7z/tar/gz/rar(passwordなし) に再圧縮かけることで解凍可能になったことは確認できました。
この方法にて対処可能なお客様は、お試しください。
暗号化 zip を他アプリに連携する機能の復活は、現在マイクロソフト社で検討中との情報は確認しております。
完全な解決まで、今しばらくお待ちください。

対応アーカイブ形式拡張のお知らせ 更新日:2021/7/1

ArchXtract ver 2.0.1 (iOS/Android)にて、zip 以外の対応アーカイブ形式を拡張致しました。
拡張子が 7z/tar/gz/rar(passwordなし) のファイルも解凍可能となりましたのでご確認ください。

Android Outlook で zip ファイルを別アプリに共有できない問題 更新日:2021/6/16

現在、Android 端末の Outlook において、添付の zip ファイルを別アプリに共有できない問題が発生しております。
そのため、Outlook から ArchXtract にも、One Drive にもファイル共有不可となっております。
本件、Outlook の 新機能リリースの影響によるものでして、Microsoft社に問い合わせ中です。
解決の目途が立つまでは、ご不便をおかけして申し訳ありませんが、Android のサポートは一時停止させていただきます。
なお、本件は Outlook のバージョンに依存するので、可能なお客様は、Outlook のダウングレードで改善できます。
参考までに、弊社で正常動作を確認した Outlook バージョンは、4.2041.3 です。
また、zip ファイルを PC から One Drive に保存し、モバイルの ArchXtract で解凍可能です。
もしくは Outlook が修正されるまでお待ちください。
よろしくお願い致します。

※お急ぎの方は、Microsoft 社に直接、対応可能時期をお問い合わせください。

Viewer機能追加のお知らせ 更新日:2021/4/15

ArchXtractに、Viewer機能を追加致しました。
設定画面で機能のON/OFFが設定可能です。
表示可能なファイルは、製品機能のページに記載してありますので、ご確認ください。

価格改定のお知らせ 更新日:2021/4/1

価格改定を実施致しました。
価格表が更新されましたので、ご確認ください。
これに伴い、一部の機能とサポートが有料となりましたので、合わせてご確認よろしくお願いします。
また、契約内容についても、一部変更を予定しております。
現在ご使用いただいているお客様には、詳細をメールにて御連絡致しますので、よろしくお願いします。

ライセンス管理システム英語版リリース 更新日:2021/2/8

ArchXtract iOS版がver 1.0.9に更新されました。

詳細はリリースノートをご確認ください。

ライセンス管理システム英語版リリース 更新日:2021/1/29

1/29 PM5:00 に、サーバメンテナンスが終了しました。
ライセンス管理システムが更新されています。
英語版への言語スイッチ及び、タイムゾーンが設定可能となっております。
ご確認ください。

メンテナンスのお知らせ 更新日:2021/1/28

1/29 PMに、ArchXtractライセンス管理システムの更新を予定しています。

メンテナンス中は全てのサービスが停止しますので、ご理解よろしくお願い致します。

iOS 14.2で発生したクラッシュ問題 更新日:2021/1/28

以下の問題が、iOS 14.4 にて解決されました。問題が発生していた方は、iOS 14.4 への更新をよろしくお願いします。

iOS14.2に更新後、一部のデバイスにてArchXtractが起動しない現象が発生しております。

具体的には、CPUが比較的新しいデバイスで、IntuneなどMDM経由でアプリをインストールした際に発生する現象です。

現在、Apple社とMicrosoft社が合同で調査中とのことですので、問題が発生しているお客様にはご不便をおかけしますが、もうしばらくお待ちください。

なお、確実な回避策としては、

  1. iOS14.2へのアップグレードを行わない
  2. MDM経由ではなく、App Storeから直接ダウンロードする
  3. 最新のデバイスでは使わない

などが提示されていますので、お困りの方は、上記で可能な策をご検討よろしくお願い致します。